常務の西村です。

毎年 会計事務所のほうで経営者の勉強会をしております。

今年のテーマは 「森 信三に学ぶ教育とは」

であります。

いかにも会計事務所的なテーマであります。ついていけるのやら・・・

さて、第1回目の勉強会では

教育者としての①使命、②人生の始終、③目標

の3つのお題がありました。

森氏の時代背景は明治から昭和の時代であるため、現在の豊かな時代とは全く違った

ものであり、直接あてはまるものではありませんが、

①使命 何のために行うのか、志でしょう

②人生の始終とは 所謂 始終=四十 であり、 人生は

  40歳を起点になっており
  
  40歳までは「修行」

  40歳からは「真の働き」

  と謳われています。

③目標の中で

 自分の歩みは=民族の歩みであると謳われているが
 
 これを現在に置き換えると

 自分の歩み=自分の会社の歩み のことであり

 いかに自分の会社のために実行するか ということでしょう。

次回は7月の研修です。 全6回の研修もブログで綴っていきます。